COTNAS|株式会社 事成す のコンサルティングプログラム

企業が継続的な成長を図るためには、何を目的として事業を行うのか、つまり『経営理念』を明らかにした上で、そのためのあるべき姿を描いた企業ビジョンとしてゴール設定し、到達するための達成シナリオ=経営戦略を立てることが有効です。そういった経営の設計図に従って、いくつかの施策を実行するために、新たな組織・ルールを設置すると同時に、施策それぞれに指標を設定して見える化を進め、モニタリング可能な体制を構築します。それらを段階的な支援を実現するために、下記のプログラムを提供します。

COTNAS|株式会社 事成す

経営者ないし経営幹部からの一方的な経営相談ではなく、いくつかのテーマについて積極的にディスカッションさせていただきます。その対話機会の提供によって、経営理念(考え方)や問題点、解決活動などが明らかになり、現状の経営状況が整理可能です。また後日、簡単にまとめた報告書を作成しますので、より客観的な把握が可能となります。

【現在、オンライン経営相談を受付中(6/14まで)】

COTNAS|株式会社 事成す

御社の詳細を詳しくお聴きすると同時に、経営の現場を見学させていただくことによって、本格的な企業診断を実施します。経営理念を基盤とした企業ビジョンからみた現状とのギャップを問題点として置き、最適な解決策を提案します。また市場環境および競合の分析も実施。健康診断のように、毎年の経営計画策定前の実施がお勧めです。

COTNAS|株式会社 事成す

企業経営とはしくみづくり。しかしそのしくみも1本筋が通ったものでなければ、お客さまからも、従業員からも、企業固有の素晴らしさの本質的理解はなかなか得られません。まずはこれまでの実績や市場環境・競合他社などを分析したうえで、よりよいミライをつくるための設計図をしっかり描くことで、周囲の協力を最大化させる効果が期待できます。

COTNAS|株式会社 事成す

経営の専門家を社内組織の中に経営企画室として在籍することが前提となります。経営者はもちろん従業員と共に経営の現場を共有し、お客さまを喜ばせるために会社全体が一丸となって取組めるしくみを提案すると共に、自らがリーダーシップを発揮することで、内側からの経営変革を主導します。そのことにより実質的な後継者育成も可能となります。

※ 上記はすべて、交通費などの活動に関わる実費は別途請求させていただきます。

COTNAS|株式会社 事成す