ご存知ですか?結果を出せる中小企業経営者の意外な特徴について

ご存知ですか?結果を出せる中小企業経営者の意外な特徴について

『会社経営者の意外な特徴が意味するものは?
企業運営するにはいったい何が必要でしょうか?』

皆さま こんにちは!

 

皆さま こんにちは!

経営総合プロデューサー/中小企業診断士の
西本文雄です。

いつも株式会社 事成すのサイト
閲覧いただきありがとうございます。

 

500社以上の中小企業と
がっつり向き合ってくると
見えてくるものがあります

それは元気な会社が持つ
オーラみたいなものでしょうか?

 

あ、すみません!
ウソをつきました、苦笑

実はアタクシは
オーラが見えるタイプではありません

 

しかし。。。
わかりますよ

 

そうなんです
それが例えあなたでも
読み取れると思います

西本はただ
それが大きく関連があることを
経験則で知っているだけです

 

それではどんな会社が
どんな経営者が結果を残して
勝ち残っていけるのでしょうか?

今回はそんなお話です。
お付き合いくださませ。

 

絶対に結果を出せると感じたある会社の話

おそらく経営者でなくとも
働いているならほとんどの場合
所属する会社には良くなって欲しい
無意識に捉えていると想像します。

しかし従業員であれば普段
そんな率直な願望を
そんなに意識をする機会って
少ないのではないでしょうか?

 

ところがあるんです。

パートやアルバイトさんであっても
普通に会社を良くすることを
しっかり意識している会社が。。。

 

実はある企業診断を依頼されて
その競合店の視察に
何社が回っている時に
その会社と出会いました。

おそらくその会社は
行政の委託事業を
受けていると想像しますが
結構、大き目のお土産屋さん
運営していたのです。

 

もうね。。。建物の外から
とってもキャッチーな
商品コピーが飛び込んで来ます

そのデザインがなんだか
ワクワクしそうなくらい
好感度が高いんですよ

 

施設そのものは
どこにでもある
少し古いイメージなのに。。。

その周囲を盛り立てる
イーゼルやポスターの雰囲気が
とってもオシャレで明るいんです

そしてその店に入ってみると
正面にボリューミーな陳列
やはり印象的なコピー
生産者の明るい大きな写真が!

その歓迎に圧倒されている横には
海産物の豊富なラインナップ
設置したテレビに漁師さん達の動画
明るい表情で映っています

 

もう、ほんと
これでテンション上がらない
お客さまはいないですよ。

 

さらにおしゃれなパッケージ商品
所狭しと陳列してあり
しっかりPOPで商品説明

見やすい場所に見やすい文字で
わかりやすいベネフィット

 

感心しているとすぐさま
ここぞとばかり試食を勧められて
モグモグしている間に
開発のきっかけや美味しい秘密の説明

まるで大きな百貨店の催事並の
店舗クオリティの高さに脱帽しました

 

このクオリティは
誰かひとりの才能だけで
組み上げられるものではありません

キャッチーで印象的なコピー
好感度の高いPOPやポスター
気分を高揚させる店舗レイアウト
積極的で効果的な試食と商品説明
などなど、どれをとってもプロの仕事

どう考えても
これは結果を残す会社だと
きっと誰もが気づくと想像します。

 

店舗スタッフ一人ひとりが
自分のやるべきことを認識して
その品質を高める努力ができてはじめて
こういった職場ができあがります

そんな職場っていったい
どうやってつくったらいいのでしょうか?

 

結果を残せる強い会社のつくり方

こういったハイレベルな会社を
つくるためにとてもとても
重要な要素があります。

それはなにか。。。

 

それは、明確なゴールの設定です!

例えば、一人ひとり違うゴールを狙う
そんなサッカーチームがいるとします

そのチームは試合に勝てるでしょうか?

考えなくとも答えは明らかですよね。

 

それと同じで
安定して結果を叩き出す会社は
必ずと言っていいほど
明確なゴールが設定してあるのです!

◯年以内に
顧客満足度で地域一番店
社員の平均年収で業界No.1
上場を達成する

先程の会社なら
『百貨店レベルの超優良店舗をつくる!』
『日本一のお土産屋になる!』
など、
ハイレベルなサービスを目指す
そんなゴール設定がなされているハズです。

 

そのために
セルフチェックできる機能
研修や学習機会
優秀なコンサルタントの指導
など、なにかしら
継続成長できる施策を
打っているハズです。

どこを目指せばいいのか?
現状はどこなのか?
どうすればたどり着けるのか?
を常に考えて考えて行動する

そんな理想的な組織に
常に進化させる仕組みをつくる

強い会社をつくるためには
そういった要素が
必ず必要となるわけです。

 

ではそんな結果を残せる会社を
つくりあげる経営者って
どんな特徴を持っているのでしょうか?

それが結構
意外なものなのです☆

 

結果を出せる中小企業経営者の意外な特徴

これまでの強い会社づくりに
必要な要素を並べていると
とてもしっかりした経営者を
想像すると思います。

そりゃ、明確なゴールを設定して
そのための対策をしっかり施して
堅実に事業を成長させていく。。。

いやいや、現実はそんなものでは
まったくないんです。

意外にもこういった組織を
つくりあげるのは
以下のような特徴をもった
経営者が多いのです

 

◯ 好奇心が旺盛
◯ すぐに行動に移す
◯ 失敗してもあまり気にしない
◯ 判断が異常に早い
◯ とっても明るくフレンドリー

どうですか?意外でしょう?笑

 

まるで子供のように無邪気で
走って転んで
泣いたと思ったらケロって笑って
それでも大人の目を、大きな空を
純粋に見上げて手を伸ばす

これは老若男女にかかわらず
業績を継続的に伸ばす経営者の特徴です

 

もう、同じ時間軸で生活してるのに
そんなに忙しくてどうするの!って
くらい一般人より回転数が早い

学者の言葉を借りるなら
PDCAという成長サイクルを
高回転でぐるぐる回している

 

めぐるましい成長を
あれよあれよと遂げていく

ついこの間聴いた新事業を
もう軌道に乗せて展開段階

なんてことはよくあります

 

そう。。。そうなんです!

 

彼らは本当に素直に
目の前に現れるミッションに
真摯に向き合っているだけ

しかも喜んで大変なことを
当たり前のように笑顔
どこまでも突き進んでいる

そんな特徴を持っています

 

もう、横で見ているボクでさえ
そんな経営者も見ると
応援したくてしたくて
仕方がなくなってくるんです!

そりゃ、従業員だったら
なおさらそう思いますよね

そうやって
多くのヒトを巻き込んで
本気で楽しく苦しみながら
結果を出していっています。

 

だから皆さまにも
これを参考にして考え直して欲しいのです。

純粋な気持ちで、真摯な姿勢で
どこまでも走っていけそうなことって
あなたにとってどんなことなのでしょうか?

素直に自分事だと受け止めて
寝食を忘れてしまえる条件とは?

ぜひ、それを見つける手伝いを
我々、経営コンサルタントにさせて欲しい
そう思います☆

 

なぜなら、我々はあなた方を
心の底から応援することが
どこまで走っていける道なのですから

 

 

それでは今回はここまでとなります。

今後もよければどうぞお付き合いくださいませ☆

長文・乱文を最後まで読んでくださり
いつもありがとうございます♪

すべては頑張る経営者のために
すべては皆さまの笑顔と元気のために

経営について、もう一人で考え込むのはやめにしませんか?

『経営とはしくみづくり』でもその前に、事業そのものの将来性はどうか?そして働くひとびとの意識はどうか?そもそも自分自身の考えを信用してこのまま進んでも良いものか?など、いろいろと考え込んでしまうこともあるでしょう。株式会社 事成すでは、そんな課題と向き合う経営者のお困りゴトを解決いただくために新たな選択肢を用意しました。
 興味のある方は以下のボタンをクリックしてください。